2013年03月7日 (木)

今日はスタッフの要請でクラウンやインレーの説明表を作製しました。先日インプラントで30年経過のお話をしましたが、実はゴールドインレーやゴールドクラウンもかなり長期の経過症例30年とか40年とかざらにお見かけします。それに引き換え保険の銀歯、見た事ないですねー、やはり品質、適合の問題でしょう?保険の銀歯よりはひょっとしたらアマルガムの方が持つかもしれませんね。

私にもこの保険の銀歯が1本あるのですが、形が複雑ではないのと勤務医時代の先輩歯科医がとても上手だったので長持ちしています。当時は働き始めで貧乏でしたのでゴールドを入れることを諦めました。あと、ゴールドが5本入っていますがもうすぐ20年経ちますがびくともしません。というのは嘘で10年くらい前に1回だけ脱離したのをそのまま付け直した経験があります。あとは本当に2次カリエスになることもなく、つくづくゴールドにしてよかったと感じています。このいぶし銀(金?)のような活躍をみせるゴールド、是非試してもらいたいのですが、如何せん金色ですからそれだけでアウト!という場合も決して少なくありません。ですので基本的にはあまり、いや、ほとんど見えないところのみに適用することになります。でも、本当にいいので何かの機会に奥歯の金属をやりかえたりする時はぜひゴールドにしてみて下さい。
ちなみにこれ、私の歯です。今気づきましたがえらい汚れてますねー、ちょい恥ずかしいです。
2013年03月6日 (水)

上顎オールオン4は現在はほとんどのケースで6本以上の埋入で行っていますが初期の頃は4本でやっていました。今のところ(といっても5~6年経過なのですが)、1本のロストもなく経過は順調です。写真の患者さんは当院にて上顎オールオン4を1番最初に行った方です。もう70歳くらいですがものすごく元気です。当時はノーベルガイドもなくかなり大きな外科処置のため結構腫れたことを僕は覚えていますが、彼女はもう忘れているようです。

しかしながら正直言って上顎4本のオールオン4は皆様にお勧めはしません。やっぱり手術もシビアですし日本人にはあまり向いていないと密かに思っています。だから今後も基本は6本ですることが多いと思います。今はノーベルガイドによるデジタルインプラントがあるので楽ですよ。

2013年03月5日 (火)

先週土曜日に手術した患者さんが今日お見えになりました。前回行った時は即時荷重にも拘らず痛みはほとんどなかったのに今回は3日間痛み止めを飲んでいるとの事です。今回の部位は神経に近いため長いインプラントが使用できなく、1回法で行うと借歯が入らなくなるので2回法で行いました。通常ならもっとも確実で安全な方法なのですが、どうやら仮歯がたわんで手術部位を圧迫していたようです、仮歯を外すと痛みがなくなったとのことでした。まだまだ修行が足りません。

2013年03月1日 (金)

今日は雨でしたがちょっと暖かかったですねー。

さて4年間の大学での研究が一段落ついたので仕事に集中しようと思います。

水曜日の午後は今週から診療を行っております。3月は休み無しで通常通り、予約は簡単な処置もしくはカウンセリングであれば最終予約を18時にします(すみません、今までは17時でした)。
4月は3日(水)が丸1日手術でお休み、10日(水)が熊本勉強会のため午後休診で後は診療、おっと忘れてました、息子の入学式と娘の入園式は出席しようと思いますのでお許し下さい。あとは、花粉症がひどい場合は耳鼻科に行くかもしれませんが、今年は大丈夫そうです。
下の写真は先週セットした上顎フルインプラントを1本1本オールセラミックで仕上げました。とてもキレイで喜ばれております。
2013年02月22日 (金)

開業してもうすぐ6年経ち、ネタがなくなってきたのでこれからは今までインプラントを行った方の経過報告をしたいと思います。一般的に5~10年は中期経過症例、10年以上は長期経過症例に分類できると思います。当院はまだ6年目なのでこの中期経過症例が増えつつあります。

この方は70代女性で5年前にインプラントをされました。この写真に写っている3本ともインプラントです。手入れがとてもよく5年経った今でも本物の歯と区別がつかないほどキレイです。Kさん、いつまでも元気でメンテナンス頑張って来て下さいね。