お問い合わせ
難症例に対応できるインプラント治療

デジタルインプラント

デジタル技術で安全・確実なインプラント手術をご提供します

デジタル技術を用いたインプラント治療

デジタルインプラント

インプラントというのは、顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込む治療法です。ただし、ただやみくもに穴を掘って埋めるだけではもちろんうまくいきません。

インプラント手術では、インプラントを適切な位置に、顎の骨の中にある重要な組織を避けて狙った位置に確実にインプラントを埋める必要があります。

従来のインプラント治療法では、手術を行うドクターがドリルを持ち、レントゲンを見ながらフリーハンドで行うという方法が多く行われています。ところが、どんなに熟練したドクターであっても、機械のように正確にインプラントを埋め込めるわけではありません。それゆえ、時には失敗に終わってしまうこともあります。

そのため、当院では、そのようなリスクを徹底的に排除し、患者様に安全で確実なインプラント治療を受けていただけるよう、インプラント手術に際し、デジタル技術を用いたインプラント治療を行なっています。

デジタルインプラントとは

安全なインプラントをお約束する新しい技術

安全なインプラントをお約束する新しい技術

どんなにインプラントの経験豊富で熟練した歯科医師であっても、手術に際し100%ズレなくインプラントを埋め込むことは不可能です。ズレの程度によっては、インプラントが大事な血管や神経、上顎洞を損傷してしまったり、骨から突き抜けてしまったりといったことが起こらないとも言い切れません。

しかし、現在では、このようなことを避ける手段があります。それは、CTスキャン、コンピュータシミュレーション、デジタル処理で作製したサージカルガイドといったデジタル技術を取り入れてインプラント手術を行うことです。

インプラントのデジタル化で狙った位置へ確実にインプラントを埋めます

インプラントのデジタル化で狙った位置へ確実にインプラントを埋めます

CTスキャンの画像をもとに、インプラントを埋める最適な位置をシミュレーションによってコンピュータ上で決めます。そして、患者様のお口にぴったりと装着できるサージカルガイドというものをデジタル処理で作り、そのサージカルガイドにインプラントが狙った位置に確実に埋められるような筋道(穴)もつけられます。

実際のインプラント手術の際には、その穴に沿ってドリルを入れるだけで、ドリルが正しい方向、位置に固定され、確実に狙った位置にインプラントが埋め込まれる、というわけです。

デジタルインプラントの良いところ

1.安全

あらかじめCT画像上で理想的な位置を設定し、その位置に確実にインプラントを埋めることができるので、大事な血管や神経などを傷つけるといったトラブルを避けることができ、安全に治療が進められます。

2.傷口が最小限で済む

従来の手術のように、歯茎を大きく切り開いて骨の状態を確認する必要がないので、傷口が最小限で済み、術後の出血や痛み、腫れといった不快な症状も極力抑えることができます。

3.手術時間を短縮できる

デジタルインプラントであれば、インプラントを埋め込む際に、歯茎を大きく切り開く手間がかかりません。また、手術はサージカルガイドに従って行えば良いので、スムーズに手術が行われ、手術時間を短縮することができ、お身体の負担、精神的負担を軽くすることができます。

クリニックにご来院いただいて行うインプラント相談受付中

わからないことはどんなことでも、お気軽にお聞きください。
ひとつひとつ丁寧にお答え致します。
インプラント治療にご興味があって相談いただいた方に、インプラント書籍を差し上げております!※限定冊数に達し次第終了
MENU診療案内
  1. インプラント
  2. 予防歯科
  3. 歯周病
  4. インビザライン®
  5. 矯正歯科
  6. 審美歯科
歯科コラム
医院からのお知らせ
当院へのお問い合わせ
インプラント治療について不安がある方、 わからないことなどお気軽にご相談ください。
Webからのお問い合わせ
093-923-1182
【月~金】午前 9:00-12:30  午後 13:30-17:00
【土】  午前 9:00-12:30  午後 自費診療のみ
土曜午後の自費診療は事前予約制。休診日 / 日・祝

^