お問い合わせ
当院のインプラント治療が選ばれている理由

POINT1
静脈内鎮静法による
痛みの少ないインプラント治療

静脈内鎮静法

リラックスした状態でのインプラント手術

静脈内鎮静法

当院では、とてもリラックスした状態でインプラント手術を受けていただける「静脈内鎮静法」をご利用いただけます。治療中の不安や緊張を軽減させ、全身疾患をお持ちの方や緊張の強い方などに大変有効な麻酔の方法です。

静脈内鎮静法とは

恐怖心や不安感の強い方でもご安心ください

ノーベルバイオケア製インプラント

静脈内鎮静法とは、「リラックス麻酔」とも呼ばれることのあるもので、手術中に点滴で鎮静薬を注入することで、不安感を感じなくさせ、リラックスすることができる麻酔です。

完全に眠ってしまう全身麻酔とは違い、多少の意識はあるものの恐怖心が軽減された浅い眠りの中での治療となります。「お口を開けてください」といったこちらからのお願いにも応じることができ、会話をすることも可能です。

当院では、より安全に手術が行われるように、歯科麻酔専門医と生体情報モニターによる徹底した管理・監視下で、手術中の患者さんの全身状態を細かくチェックしながら治療を進めてまいります。そのため、不安感や恐怖感の強い方でも、安心してリラックスしながら手術を受けていただくことができます。

静脈内鎮静法の良いところ

安全

静脈内鎮静法中は、ウトウトと半分眠った気持ちの良い状態になります。そのため、呼びかけに反応することもできます。その点、意識がなくなる全身麻酔とは異なり、リスクも低いのが特徴です。また、完全に眠ってしまうことはないため、入院は必要なく、その日のうちに帰宅していただくことができます。

不快な記憶が残りません

静脈内鎮静法には健忘効果があり、注射の麻酔、手術中の不快な記憶は残りませんので、「怖い思い出が残る」ということもありません。

全身疾患をお持ちの方でも安心です

不安や恐怖からくる精神的なストレスがなくなるため、血圧や心拍数などに影響を与えません。それゆえ、手術中はベストな体調で手術を受けることができますので、特に全身疾患をお持ちの方にとってはおすすめです。

嘔吐反射を抑えます

歯科治療は口の中に器具を入れますので、オエッとなる「嘔吐反射」が起こりやすい方もいます。この嘔吐反射は心理的なものでも起こりやすいと言われているため、静脈内鎮静法で気持ちが安定することで、嘔吐反射も起こりにくくなり、不快な気分にならずに治療をスムーズに受けていただくことができます。

こんな方には静脈内鎮静法をおすすめしています

  1. 歯科治療に対して不安や恐怖心のある方
  2. ゆったりとリラックスして治療を受けたい方
  3. インプラントの本数が多い、骨移植が必要、など手術が長時間にわたる方
  4. 高血圧や糖尿病などの全身疾患がある方
  5. 治療中に器具が口に入るとオエッとなりやすい方
  6. 歯の治療中に気分不良や、意識喪失の経験がある方

静脈内鎮静法の費用

80,000円 ※税抜価格です

クリニックにご来院いただいて行うインプラント相談受付中

わからないことはどんなことでも、お気軽にお聞きください。
ひとつひとつ丁寧にお答え致します。
インプラント治療にご興味があって相談いただいた方に、インプラント書籍を差し上げております!※限定冊数に達し次第終了
MENU診療案内
  1. インプラント
  2. 予防歯科
  3. 歯周病
  4. インビザライン®
  5. 矯正歯科
  6. 審美歯科
歯科コラム
医院からのお知らせ
当院へのお問い合わせ
インプラント治療について不安がある方、 わからないことなどお気軽にご相談ください。
Webからのお問い合わせ
093-923-1182
【月~金】午前 9:00-12:30  午後 13:30-17:00
【土】  午前 9:00-12:30  午後 自費診療のみ
土曜午後の自費診療は事前予約制。休診日 / 日・祝

^