お問い合わせ
当院のインプラント治療が選ばれている理由

POINT5
徹底した衛生管理・院内感染対策

厳重な院内感染対策

安全に治療を受けていただける環境

衛生管理・院内感染対策
歯科医療においては、徹底した衛生管理、院内感染対策が最重要事項です。
当院では、厳重な院内感染対策を行っており、術者のマスクの着用、治療用グローブを患者さんごとに交換、診療台の徹底消毒はもちろんのこと、お口に入る器具の滅菌消毒、できる限りディスポーザブル(使い捨て)の使用など、安全に治療を受けていただける環境を整えています。

DACユニバーサル

タービン(ドリル)などの治療器具も滅菌しています

タービン(ドリル)などの治療器具も滅菌

歯科治療に使用した後の歯科用ハンドピース(歯を削るドリル)には様々な病原細菌やウイルスが存在している可能性がありますので、ピンセットやミラーなど、他の器具類と同様に滅菌をきちんと行う必要があります。とはいえ、特殊な構造の歯科用ハンドピースはまず、滅菌前の洗浄が非常に難しく、手作業による内部の洗浄はほぼ不可能です。

当院ではDACユニバーサルという滅菌器具を使用することにより、タービンのような洗浄・滅菌が難しい治療器具をも常に清潔に保つことが可能です。DACユニバーサルによってインスルツメントの内部および外部を徹底的に洗浄することができ、最適な滅菌処理が行えるよう準備がなされます。

DACユニバーサルによる滅菌の大きな特徴に「バックフラッシュ」という工程があります。これは、飽和蒸気をハンドピース内部に強制通気させるシステムです。これにより、外部だけでなく内部も確実に滅菌することができるのです。

DACユニバーサルの内部
DACユニバーサルの内部です。
患者さんへの使用ごとに使用済みのハンドピースをセットします。(写真右)円筒形になっていているものは、小器具用のカゴのリッドです。(写真左)
患者様お一人ずつに滅菌したタービンが使用でき、清潔な環境で安心して治療を受けて頂けるようこのシステムを設けています。

ディスポーザブル製品

ディスポーザブル製品
スタッフ全員、治療で使用した手袋は必ず患者様ごとに交換して常に新しい手袋を使用しますので、ご安心ください。そのほかにも、コップやエプロン、トレー、注射針、注射液など患者様の唾液、血液に直接触れる物はすべてディスポーザブル(1回使い捨て)を使用しています。

完全滅菌パック

完全滅菌パック
滅菌が終わった器具は滅菌パックで保管されます。除菌や殺菌の、さらに上のレベルである「滅菌」を行った器具を、できるだけ空気中のウイルスや細菌に触れさせないためにするためです。治療を行う際に、必要な器具を滅菌パックから取り出して使用するようにしています。

クリニックにご来院いただいて行うインプラント相談受付中

わからないことはどんなことでも、お気軽にお聞きください。
ひとつひとつ丁寧にお答え致します。
インプラント治療にご興味があって相談いただいた方に、インプラント書籍を差し上げております!※限定冊数に達し次第終了
MENU診療案内
  1. インプラント
  2. 予防歯科
  3. 歯周病
  4. インビザライン®
  5. 矯正歯科
  6. 審美歯科
歯科コラム
医院からのお知らせ
当院へのお問い合わせ
インプラント治療について不安がある方、 わからないことなどお気軽にご相談ください。
Webからのお問い合わせ
093-923-1182
【月~金】午前 9:00-12:30  午後 13:30-17:00
【土】  午前 9:00-12:30  午後 自費診療のみ
土曜午後の自費診療は事前予約制。休診日 / 日・祝

^