お問い合わせ
難症例に対応できるインプラント治療

インプラント

インプラント治療とは

自然な見た目、噛み心地で快適な毎日を

インプラント

インプラント治療は失われた歯を補う治療法の一つで、入れ歯やブリッジのデメリットを大幅に解消した治療としても近年特に人気の出てきている治療法です。
歯を失った部分の顎の骨に人工的な歯根を埋め、セラミックなどの歯をかぶせますので、天然歯のような見た目と使い心地が得られます。

また、インプラントは、周囲の歯に負担をかけない治療法であり、これも他の治療法にはない特徴です。それゆえ、他の治療法を選択する場合と比べ、お口全体を長く健康的な状態に保ちやすくなります。

インプラントの構造

インプラントの構造

上部構造(かぶせの部分)

実際に表から見えるかぶせ物の部分です。材質は選べますが、生体にも優しいセラミックで作られることが多く、歯科医院でこの部分だけ外すことも可能なので、外して清掃を行ったり、修理したり、交換したり、ということが可能です。

アバットメント(接続部分)

上部構造とインプラントを固定するための接続部分です。

インプラント(人工歯根)

歯根に相当する部分で、顎の骨の中に埋め込まれます。ほとんどの場合、体に馴染むチタンでできています。埋め込む場所によって、様々なサイズがありますので、患者様に最適なものをお選びします。

【こんな方にはインプラントがおすすめです】
  1. 自然な見た目や使い心地を重視する方
  2. なんでも美味しく食べたい方
  3. 周囲の歯に負担をかけずに治療したい方
  4. 長く持たせられる治療法を希望される方
  5. 入れ歯が合わずに困っている方
  6. 若々しさを保ちたい方

インプラント治療の安全性

材質の安全性

インプラント治療の安全性
インプラント本体に使用される材質はほとんどの場合、体に害がなく、アレルギーを非常に起こしにくいチタン製となっています。チタンは体に馴染む性質を持っており、心臓のペースメーカーや、人工関節、骨折時のボルトなどにも昔から使用されています。

手術時の安全性

手術時の安全性
手術は、正しい手順で衛生管理が正しく行われている環境であれば、安全に行われます。当院では、インプラント経験豊富な歯科医師が、感染対策を万全にした状態で、全身管理を行いながら細心の注意を払って手術を行なっていますので、どうぞご安心ください。

インプラント治療のメリット・デメリット

メリット

1.審美的

顎の骨に埋め込まれ、表から見えるのはセラミックなどの人工歯だけですので、見た目がとても自然で審美的です。

2.違和感がない

インプラントは顎の骨と一体化し、噛んだ感覚を直接骨に伝えますので、天然の歯の使い心地とさほど差がありません。

3.他の歯にダメージを与えない

他の歯に頼らずに単独で歯を入れることができるため、他の歯にダメージを与えません。

4.取り外しの面倒さがない

固定式ですので、入れ歯のような面倒さがありません。

5.よく噛める

インプラントはしっかりと骨に固定されますので、どんなものでもよく噛むことができます。そのため、脳にも刺激が行きやすく、認知症予防にも効果的だと言われています。

6.若々しさを保ちやすい

インプラントが顎の骨に埋め込まれて噛む刺激を受け続けるため、顎の骨が痩せるのを抑えてくれます。そのため、見た目の若々しさも保ちやすくなります。

7.長持ちさせやすい

インプラントは正しくお手入れすれば10年、20年、場合によってはそれ以上でも持たせられる治療法です。これは他の治療法の場合だと難しいことです。

デメリット

1.保険がきかない

インプラントは保険適用がありませんので、治療費が高めになります。ですが長持ちすること、歯の健康を保ちやすいことを考えると、単純に高額であるとも言えません。

2.手術が必要

顎の骨にインプラントを埋め込む手術が必要となりますので、重度の全身疾患のある方や妊婦さんでは行えない場合があります。

3.治療期間が長め

顎の骨にインプラントが結合する期間が必要になりますので、治療期間が他の治療に比べて長めになります。

インプラント治療の流れ

インプラント治療は主に以下のような流れで行います。
※手術法によっては二次手術が必要ないこともあります。

インプラントを埋める
1.インプラントを埋める
歯茎に麻酔をし、インプラントを埋め込みます。麻酔がよく効いた状態で行いますので、痛みを感じることは通常ありません(一次手術)。

安静期間
2.安静期間
インプラントが骨と結合するまで、手術部を安静にしてそのままの状態で3から6か月ほど待ちます。

アバットメント装着
3.アバットメント装着
インプラントと骨の結合を確認後、歯茎に麻酔をして再度切開し(二次手術)、インプラントの上部を露出させてアバットメントを取り付けます。その後、被せ物の型取りをします。

被せ物装着
4.被せ物装着
被せ物を装着します。

メインテナンス
5.メインテナンス
インプラント治療終了後は、定期的にメインテナンスを行います。

当院のインプラント治療

All-on-4(オールオンフォー)

All-on-4
手術したその日に噛める即日インプラント治療
All-on-4(オールオンフォー)は、入れ歯で苦しむ患者様のために開発された、インプラントを入れたその日に噛める画期的な即日インプラント治療です。総入れ歯をお使いの方や、多くの歯をなくした方のための最先端のインプラント治療法として、注目を集めています。また、手術や費用の負担を必要最小限に抑えた新しいインプラント治療法としても有名です。

フラップレスインプラント

フラップレスインプラント
傷口が最小限、スピーディなインプラント手術
フラップレスインプラントとは、従来のインプラント手術とは違って、歯茎を切らずにインプラントを埋め込むことができる技術です。C Tスキャンとコンピュータシミュレーションにより、歯茎を切開せずにインプラント を正確な位置に埋めることができるので、出血や腫れも少なく、早くて安全な手術が可能になります。

抜歯即時埋入インプラント

抜歯即時埋入インプラント
抜歯と同時にインプラントを埋め込む方法
抜歯をしてインプラント を行う場合、一般的には抜歯をした後に数ヶ月待ってからインプラントを埋めることが多いですが、状態によっては抜歯後すぐにインプラント を埋めるという方法を選択していただくこともできます。抜歯後すぐにインプラント を埋めることにより、治療期間を短く、手術回数を少なくすることができます。

ノーベルガイド

ノーベルガイド
歯肉を切らずに手術を行える
ノーベルガイドNobelGuide™システムとは、CTスキャンとコンピュータソフトを使って正確なシミュレーションを行うインプラント手術システムです。従来の治療で必要不可欠だった 切開手術を行わなくても治療が可能なりました。そのため、“より早く・より正確・より安全”なだけでなく、 “より安い”治療が実現したのです。

ショートインプラント

ショートインプラント
無駄な手術を回避でき低コスト
これまでは、骨がやせてしまって十分な骨がない方には、骨移植や骨造成などの”骨を増やす”手術を行う必要がありました。しかし、最近、短いインプラント(ショートインプラント)でも十分な機能を発揮できる場合があることがわかってきました。わずか2~3mmなのですが、それだけ短いだけで、神経や上顎洞を傷つける可能性が格段に少なくなり、”骨を増やす”手術の必要性がなくなるのです。

デジタルインプラント

デジタルインプラント
無駄な手術を回避でき低コスト
インプラント治療での事故は取り返しがつかないこともあります。そんなインプラント治療を担当歯科医の経験と勘だけに任せられますか?例えばタクシーも「ナビゲーションシステム」を装備してより正確でスピーディーなルートを誘導させる時代。インプラント治療にもそんなシステムがあってしかるべきでしょう。インプラント治療のナビゲーションシステムと言えるシステムが「デジタルインプラント」です。

ノーベルクリニシャン

ノーベルクリニシャン
無駄な手術を回避でき低コスト
ノーベルクリニシャンはインプラントの治療計画シミュレーションからインプラント手術までの一連のインプラント治療を、より安全に、より正確に行うことを目的に、ノーベルバイオケア社が開発した画期的なシステムです。治療後の審美性および機能性を重視した治療計画を立てることができ、また安全・確実なインプラント手術を可能にするガイディッド・サージェリー(サージカルガイド)の製作まで対応しています。

オーバーデンチャー

オーバーデンチャー
動かない入れ歯
オーバーデンチャーは、数本だけ残った歯や歯の根っこを支えにした入れ歯です。見た目は、総入れ歯にそっくりですが、残った歯を利用する点で、総入れ歯とは異なります。
入れ歯の裏側に歯と連結する部分があります。歯による支えがあることで、動かず、外れない入れ歯になります。

クリニックにご来院いただいて行うインプラント相談受付中

わからないことはどんなことでも、お気軽にお聞きください。
ひとつひとつ丁寧にお答え致します。
インプラント治療にご興味があって相談いただいた方に、インプラント書籍を差し上げております!※限定冊数に達し次第終了
MENU診療案内
  1. インプラント
  2. 予防歯科
  3. 歯周病
  4. インビザライン®
  5. 矯正歯科
  6. 審美歯科
歯科コラム
医院からのお知らせ
当院へのお問い合わせ
インプラント治療について不安がある方、 わからないことなどお気軽にご相談ください。
Webからのお問い合わせ
093-923-1182
【月~金】午前 9:00-12:30  午後 13:30-17:00
【土】  午前 9:00-12:30  午後 自費診療のみ
土曜午後の自費診療は事前予約制。休診日 / 日・祝

^