お問い合わせ
インプラント治療の特徴

しっかりとした術前指導

インプラントを長く良い状態で使っていただくために大切な術前指導

しっかりとした術前指導

インプラントをご希望の方は、できるだけ早くインプラントを埋めてしまいたい、と思われるかもしれません。ですが、実際、インプラントの手術をすぐに行える状態の方、というのは稀です。インプラントというのは人工物ではありますが、顎の骨という生体に埋め込む性質上、あらかじめお口の環境を整えて調和できるような状態にし、インプラントが入った後にトラブルを起こさないように準備をしておく必要があるからです。これを怠ってしまうと、せっかく高いお金をかけて入れたインプラントがたちまちダメになってしまい、無駄に終わってしまう可能性が高くなります。

インプラントというのは、正しい方法でケアを続けていれば、10年、20年、もしくはそれ以上持たせることも十分に可能です。当院では、インプラントをできるだけ長く、良い状態でお使いいただけるよう、術前よりできるだけ完璧な準備を整え、細かな術前指導も行っています。

当院で行なっている術前処置・術前指導のポイント

お口全体をしっかりと診査し、必要な処置を行います

術前処置・術前指導のポイント

インプラントが必要になる場合、その部分だけが問題である、というケースは実は多くありません。ほとんどの場合は、周囲の歯に歯周病や虫歯があったり、噛み合わせに問題があったりなど、何かしら、別の場所にも問題を抱えています。

そんな状態で、そのままインプラント治療を行ってしまうと、インプラントに異常な力がかかってしまったり、インプラント周囲に歯周病菌が感染してしまったり、などで、インプラントがダメになってしまうリスクが高くなります。

そのため、お口の検査を行って、虫歯や歯周病、噛み合わせの問題などがある場合には、まずインプラント治療に先立って、そちらの問題を治療して解決しておく必要があります。

お口を正しい方法でケアできるよう指導いたします

インプラントが入ったら、それでずっと放っておいても安泰、というわけではありません。インプラントは埋め込んでからのケアの方法の良し悪しによってその予後が大きく変わってきます。

ですが、インプラントが入ってからケア方法を改善しようと思っても、なかなかうまくいくものではありません。そのため、インプラント手術を受けられる方に対しては、インプラント手術を行う前から、ご自分でのケアが正しく行えるよう、ブラッシング指導、そして生活習慣における注意点などについて、じっくりとアドバイスさせていただき、インプラント治療後もそれが継続できるようサポートいたします。

インプラントが入ってから行う歯科医院でのプロによるメインテナンスももちろん大切ですが、最も大事なのはご家庭でのケアですので、これが患者様ご自身でしっかりと行えるようになることが一番大事です。

クリニックにご来院いただいて行うインプラント相談受付中

わからないことはどんなことでも、お気軽にお聞きください。
ひとつひとつ丁寧にお答え致します。
インプラント治療にご興味があって相談いただいた方に、インプラント書籍を差し上げております!※限定冊数に達し次第終了
MENU診療案内
  1. インプラント
  2. 予防歯科
  3. 歯周病
  4. インビザライン®
  5. 矯正歯科
  6. 審美歯科
歯科コラム
医院からのお知らせ
当院へのお問い合わせ
インプラント治療について不安がある方、 わからないことなどお気軽にご相談ください。
Webからのお問い合わせ
093-923-1182
【月~金】午前 9:00-12:30  午後 13:30-17:00
【土】  午前 9:00-12:30
休診日 / 日・祝

^