お問い合わせ
ブログ

生涯インプラント一直線!!

ブローネマルクインプラントMarkⅢGroovy

本日のオペはノーベルガイドによる低侵襲な手術でした。術前CTで下顎管が途中で2つに分岐しており奥はショートインプラントで対応しました。

下顎管が2つに分岐するのは学会でも報告されており、CTを撮らないと見逃すことも有り得ます。神経が細いからといって軽く考えると取り返しのつかないことになります。絶対にCTでの分析をして下さい。ブローネマルクMarkⅢGroovyはインプラントの埋入深度をコントロールし、初期固定を得るために選択しました。右下の写真が術後のインプラントに土台が付いた状態です。

金属を白い歯に

今日は親知らずの抜歯がキャンセルになったのでスタッフの治療をしました。

前から金属のインレーが気になってたらしく、金属を除去後、虫歯を取って型取り、ハイブリッドインレーをセットです。
歯科のスタッフは患者さんのお手本となるようにしないといけません。そう言う意味ではやはり歯はキレイにしておいたほうがいいですね。

静脈内鎮静法

今日はノーベルガイドによるフラップレス+ソケットリフト+静脈内鎮静法を用いての手術でした。手術時間は鎮静開始から1時間でした。


静脈内鎮静法は大学時代の友人(口腔外科+麻酔専門医)に来てもらいました。ぐっすり眠ってもらい、目が覚めた時には手術が終わっています。

恐怖心がものすごく強い方、歯医者が全く苦手な方にはオススメです。

インプラントの費用

当院ではよほどの事がない限り基本的にインプラントの上部構造はすべて白い歯、なのですが、噛み合わせの関係でどうしても割れやすくなり白い歯を断念せざるを得ない場合があります。

最近ではものすごく固いオールジルコニアの上部構造を試験的に患者さんに入れさせて頂いたのですがどうも噛み合わせの調子が良くなかったり、ひどい人は頭痛が出た方もいらっしゃいました。

ですのでそんな場合にはチタンやゴールドの歯を選択することにしています。基本的には大臼歯のみにしか使用しません。金額も少し安く(1本31500円)しています。その上耐久性は抜群です。’白でも銀でも奥歯だからどっちでもいいや’という方は相談してください。何も言われなければ私は普通に白い歯を入れます。

下の写真は左右下の奥歯(大臼歯)に4本のインプラントが入っています。大分市から来られています。十分な説明をしてチタンの上部構造を選んで頂きました。

今日の午後は大学です。

勝手ながら今日の午後は九州歯科大学で研究のため休診とさせていただきます。

もしかしたら計画停電になるかもしれないので診療時間を多少変更しております。詳しくは電話かメールでお問い合わせください。

TEL:093-923-1182 Mail:ktimplant@gmail.com

先日上の前歯2本の最終補綴物がはいりましたのでアップします。当院では審美にも力を入れています。

クリニックにご来院いただいて行うインプラント相談受付中

  • 「インプラントに対して不安や疑問がある」
  • 「治療費はどのくらいかかるか知りたい」
  • 「手術が怖い…」等
わからないことはどんなことでも、お気軽にお聞きください。
ひとつひとつ丁寧にお答え致します。
インプラント治療にご興味があって相談いただいた方に、インプラント書籍を差し上げております!※限定冊数に達し次第終了
MENU診療案内
  1. インプラント
  2. 予防歯科
  3. 歯周病
  4. インビザライン®
  5. 矯正歯科
  6. 審美歯科
歯科コラム
医院からのお知らせ
当院へのお問い合わせ
インプラント治療について不安がある方、 わからないことなどお気軽にご相談ください。
Webからのお問い合わせ
093-923-1182
【月~金】午前 9:00-12:30  午後 13:30-17:00
【土】  午前 9:00-12:30
休診日 / 日・祝

^