お問い合わせ
ブログ

生涯インプラント一直線!!

明日はオペのため休診です

お盆休みが明けてすぐに申し訳ありませんが、明日土曜日は終日オペのため休診させていただきます。


かなり難易度の高い手術になるので、大学口腔外科専門医である大学時代からの友人に骨移植、彼の後輩(某病院の口腔外科部長)に静脈内鎮静による全身管理、そして私はその他諸々(歯肉弁移動術と仮歯の調整など)を行います。
快適にしかも早く終われるように全力で頑張りたいと思います。

歯を残すインプラント治療

お盆休みまであと少しとなり、最終補綴物のセットが続きます。当院は先週末で手術などの主要な治療は終了し、今週は簡単な治療やカウンセリング、歯のクリーニングのみにしております。私も休み中に患者さんにご迷惑を掛けたくないのでこの時期は抜歯や手術などのリスクの高い治療は避けるようにしています。

上の写真は今年の前半を象徴するような症例です。左の仮歯で半年ほどかけて歯周病治療と根管治療を行い、奥歯の欠損部はインプラントで前歯にあまり負担のかからないように気をつけて右上の最終セラミッククラウンを入れる方法です。こういう治療法が例年に比べてすごく多いと感じています。
もちろん元々重度の歯周病であればこの先悪くなるリスクも高いですが、やはり奥歯がインプラントでしっかりサポートできていると予想以上に結果がよいと改めて感じました。

もう完全に自分の歯がだめだと諦めている方、まずは歯周病治療から行ってみてはどうでしょうか?

前歯部インプラント

セット後数ヶ月経過です。手術はデジタルインプラントにてガイドを作製し、歯肉非切開にて手術を行い、当日借歯まで装着。さらに半年ほど歯肉の状態を見て最終補綴作製。2ヶ月かけて色、形、歯肉との調和、噛み合わせ、そして1番大事なのは清掃性、これらすべてを満たして初めて長期的に安定した美しい歯をセットできます。ちなみにこの患者さんは男性です。

朝一番で手術

今日は朝8時半からインプラント手術でした。10時半から計画停電の予定だったため早め早めに。今(10時50分現在)は2時間の休憩中。

午後は13時から18時までの診療になります。

インプラント骨移植

今日の午後は終日インプラント骨移植のため休診でした。右と比べて左の歯ぐきがあまりにも凹んでいるため左右対称になるように下顎の親知らずのある所から骨を取り、移植しました。ついでに親知らずも抜歯しました。

今回から器材がガラッと変わり今まで以上に手術しやすい環境になりました。
近々ホームページにアップしますのでお楽しみに。

クリニックにご来院いただいて行うインプラント相談受付中

  • 「インプラントに対して不安や疑問がある」
  • 「治療費はどのくらいかかるか知りたい」
  • 「手術が怖い…」等
わからないことはどんなことでも、お気軽にお聞きください。
ひとつひとつ丁寧にお答え致します。
インプラント治療にご興味があって相談いただいた方に、インプラント書籍を差し上げております!※限定冊数に達し次第終了
MENU診療案内
  1. インプラント
  2. 予防歯科
  3. 歯周病
  4. インビザライン®
  5. 矯正歯科
  6. 審美歯科
歯科コラム
医院からのお知らせ
当院へのお問い合わせ
インプラント治療について不安がある方、 わからないことなどお気軽にご相談ください。
Webからのお問い合わせ
093-923-1182
【月~金】午前 9:00-12:30  午後 13:30-17:00
【土】  午前 9:00-12:30
休診日 / 日・祝

^