2018年11月5日 (月)

週末は東京のーベルバイオケアー社で抜歯即時埋入とオールオン4について私の症例を発表しました。10年以上良好に経過している症例などを中心に見てもらいました。ノーベルガイドが日本に入ってきてまだ10年ちょっとなので、長期経過症例は今後の治療指針に大きく影響します。

本日も上顎前歯の抜歯即時を行いました。前歯なのでその日のうちに以前よりも綺麗な仮歯を入れることができました。患者さんはとても喜ばれていました。

全ての患者さんにできるわけではないですが、経験と知識、技量。
これらが抜歯即時やオールオン4、サイナスリフトを避けてのグラフトレスなどの基準になるのではないでしょうか。今はインプラント治療が楽しいです!

2018年10月16日 (火)

 先日ここで紹介した口腔内スキャナー、画像がとても綺麗です。まだまだ撮影時間はかかりますが、あの型取りの時の気持ち悪さが解消できるならぜひ使って欲しい!という患者さんは結構います。また、型取りならうまくいかないと取り直しですが、これなら撮影し直すだけなのでコストも抑えられます。もう一息で実用化ですのでお待ちください!

2018年10月5日 (金)

僕が1番苦手な治療の一つが印象。歯の型取りです。当院のスタッフや患者さんは知ってると思います。ですのでもの凄くストレスでした。20年間も。でも、それもやっと終止符が打たれる時代になりつつあります。

口腔内スキャナーです。当院では世界シェアーでNo1である3Shape 社のトリオスという機器を導入しました。これから色々検証していかないといけませんが、すでに当院ではセレックの口腔内スキャナーで実践済みなのでこのスキャナーも慣れるまでは早いと思います。

もうあのオエーッとなる型取りをする必要がなくなる日がそこまで来ています。楽しみにしていてください!

2018年08月23日 (木)

 昨日は台風の中、博多へ師匠の中村社綱先生に症例相談に行きました。毎月末の水曜日はだいたい出席してます。

 毎日インプラント治療ばっかりやってるのに今更相談することなんてあるの?なんて思われる方もいらっしゃいますが、はっきり言って一生勉強!?ようやくこの言葉の意味が少しだけ理解できてきたかなと思います。

 終わった後は中洲でちょっとだけ飲んで最終の新幹線で無事に帰り着きました。

 秋からはちょっとした勉強会を当院で行う予定です。一生勉強ですからね。

2018年08月8日 (水)

去年に引き続き行ってきたわけですが、今年は収穫ありました。即時荷重の考え方が少し変わりました。それに合わせて治療スタイルも若干変更をしていくことになりそうです。

 世界はデジタル化の流れがさらに加速しています。日本はまだまだ遅れていました。当院も今年の冬ごろから3D口腔内スキャナーによる光学印象に全面的に切り換えます。また全ての歯を3Dプリンターで出力した模型で作業をしていきます。

 患者さんは来院された時点でCT撮影を行い、口腔内光学スキャナーで歯型をとり、その場でかなり精度の高い診断ができます。とっても楽しみです。

で、ドイツで何をしたかというと、、今回はショッピングだけして帰ってきました。写真はKaDeWeという老舗のデパートです。(自分のものは何も買ってませんけど、、、)

老舗のデパート KaDeWe