お問い合わせ
ブログ

上顎洞挙上術を回避したノーベルガイド手術

本日はノーベルガイドを使用しての手術でした。本来なら骨移植が必要なケースと思われますが、このような上顎洞底に凹凸のあるケースは挙上するのがとても難しくまた手術の侵襲も大きくなる可能性が高いです。 img_182277_66418421_0

そこで今回は上顎骨のわずかに突出している部分を狙い、手前には8.5mm、奥には10mmの長さのインプラントを埋入しました。この部分は骨がとても硬く手前の短いインプラントのトルク値は70N/cmを超えました。

 

方法はノーベルガイドを装着し、少しドリリングしてからオステオトームを使いながら行います。オステオトームを使う時に方向が若干ずれるのでそこをうまく修正していくかがポイントです。基本的にこの方法はガイド手術で行う方が圧倒的に安全です。

 

クリニックにご来院いただいて行うインプラント相談受付中

  • 「インプラントに対して不安や疑問がある」
  • 「治療費はどのくらいかかるか知りたい」
  • 「手術が怖い…」等
わからないことはどんなことでも、お気軽にお聞きください。
ひとつひとつ丁寧にお答え致します。
インプラント治療にご興味があって相談いただいた方に、インプラント書籍を差し上げております!※限定冊数に達し次第終了
MENU診療案内
  1. インプラント
  2. 予防歯科
  3. 歯周病
  4. インビザライン®
  5. 矯正歯科
  6. 審美歯科
歯科コラム
医院からのお知らせ
当院へのお問い合わせ
インプラント治療について不安がある方、 わからないことなどお気軽にご相談ください。
Webからのお問い合わせ
093-923-1182
【月~金】午前 9:00-12:30  午後 13:30-17:00
【土】  午前 9:00-12:30  午後 自費診療のみ
土曜午後の自費診療は事前予約制。休診日 / 日・祝

^