長期使用をサポート!インプラントの10年保証制度
2018年10月20日 (土)
長期使用をサポート!インプラントの10年保証制度

インプラントを検討するにあたって、治療後のアフターケアや不具合が起きた時の保証などについて気になるという方も多いでしょう。確かに、インプラント治療は自由診療になるので高額になります。心配なことがある場合は手術前に歯医者さんに相談することが一番ですが、インプラント治療には保証制度があることを知っておきましょう。

インプラントの保証制度

インプラント治療を受ける時、まず信頼出来る歯医者さんを選ぶことは重要です。歯科医師の経験や技術力、院内の設備が充実しているかどうかなどは判断の基準になりますが、もう1点、治療後のアフターケアや保証制度がきちんとしている医院を選ぶこともおすすめします。
インプラントは治療後のメンテナンスが非常に大切です。歯医者さんで定期検診を受けることになりますが、検診の体制がしっかりしている医院は異常を早期発見することもできるので安心でしょう。

ガイドデント保証システム
ガイドデント保証システム

インプラント治療後のアフターケアの1つとして、定期検診以外にも保証制度を設けている歯科医院もあります。

■ガイドデント保証システム
保証期間内に定期検診を受けていたにもかかわらず、インプラントに不具合が起きた場合に保証してくれる制度です。保証の内容は各医院によってことなりますが、第三者の保証機関が関与するので公正な判断を受けることが出来ます。ガイデント認定歯科医療機関である場合は、歯科医院に認定書が掲示されているので確認してみましょう。
「インプラント10年保証」はインプラントを10年間保証する唯一の制度です。突発的な事故などでインプラントが破損して再治療が必要になってしまった場合などに、10年間保証してもらえます。期間中に引越しなどで転院が必要になった場合でも対応してもらえるので安心です。ガイデント認定歯科で治療を行った場合は、治療後に保証書が渡されます。この保証書があれば全国どこでもガイデント認定歯科で保証が有効になります。

保証内容を確認しておこう

保証制度を実施している歯科医院であってもその内容は医院ごとに異なります。保証の対象範囲や負担費用の割合などについては事前に確認しておきましょう。また保証制度を利用するにあたっては、検診を受けていることが前提になります。歯医者さんの指示をきちんと守って、正しいケアを行うことが第一です。せっかくのインプラント、長く使えるように毎日セルフケアをきちんと行うことを忘れてはいけませんね。

インプラントについて詳しく見る