勉強会での発表
2016年06月14日 (火)

週末はデンタルコンセプト21という学会でインプラントをする時の骨移植についての発表を行いました。

インプラントをする際に骨を移植するかどうかというのは患者さんにとっては切実な問題かもしれません。

中にはそこまでするならしたくないと言われる方もいます。当院では本当の本当にできるだけ大きな処置は回避するように努めていますが、必要な時にはしっかり骨移植できる技術も必要なのでどちらか片方だけではいけない。

というような内容でお話ししました。

1年に何回かこういう発表の場を与えてもらい、その際は必死に勉強するので普段怠け癖がついている私にはとてもいい機会です。(今回は当院のスタッフも参加していたのでなおさらでした)。