こたに歯科クリニックのインプラント治療が選ばれている理由
5. 徹底した衛生管理・院内感染対策

感染防止対策は感染経路を絶つことと、常に滅菌を行っていくことが重要です。
こたに歯科クリニックでは、歯科用器具の滅菌消毒・手洗いの励行・マスクや手袋の着用などはもちろんのこと、院内感染を防止するために注射針なども使い捨てにしています。
また、患者様が安全に治療を受けていただけるような設備の充実も行っています。

こたに歯科クリニックではDACユニバーサルを使用することにより、タービンなどの治療器具を常に清潔に保っております。

歯科治療に使用した後の歯科用ハンドピース(歯の切削器具)には様々な病原細菌やウイルスが存在している可能性がありますので、他の器具類と同様に滅菌をきちんと行う必要があります。
こたに歯科クリニックではDACユニバーサルを使用することにより、タービンなどの治療器具を常に清潔に保っております。器具内のオイル、血液細胞、唾液などを高温で滅菌クリーニングすることによって、院内感染などが起こらぬよう細心の注意を払い、患者様の衛生面を高めております。

DACユニバーサル

手作業による内部の洗浄は非常に難しいものです。DACユニバーサルはインスルツメントの内部および外部を徹底的に洗浄し、最適な滅菌処理が行えるよう準備します。
DACユニバーサルによる滅菌の大きな特徴に「バックフラッシュ」という工程があります。これは、飽和蒸気をハンドピース内部に強制通気させるシステムです。これにより、外部だけでなく内部も確実に滅菌することができます。

DACユニバーサル

DACユニバーサルの内部です。
患者さんへの使用ごとに使用済みのハンドピースをセットします。(写真右)
円筒形になっていているものは、小器具用のカゴのリッドです。(写真左)

患者様お一人ずつに滅菌したタービンが使用でき、清潔な環境で安心して治療を受けて頂けるようこのシステムを設けています。
ディスポーザブル製品

治療で使用した手袋は、患者様ごとに交換して常に新しい手袋を使用します。
コップ、エプロン、トレー、注射針、注射液など患者様のだ液、血液に直接触れる物はすべてディスポ(一回使い捨て)を使用しています。

完全滅菌パック

滅菌が終わった器具は滅菌パックで保管されます。除菌や殺菌の、さらに上のレベルである「滅菌」を行った器具を、できるだけ空気中のウイルスや細菌に触れさせないためにするためです。

初診の患者様へ

患者様が選んだおすすめ医院ランキング全国第5位

患者様が選んだおすすめ医院ランキング福岡県第1位

インプラントネットから上顎洞挙上術に関する取材を受けました。

歯科衛生士・歯科助手を募集中 院内デジタル化に伴い歯科技工士を募集中

インプラントに関するお問い合わせ
カウンセリングのお申込み

インプラント治療について不安がある方、
わからないことなどお気軽にご相談ください。

093-923-1182

【月~金】午前 9:00-12:30  午後 13:30-17:00
【土】  午前 9:00-12:30  午後 自費診療のみ
土曜午後の自費診療は事前予約制。休診日 / 日・祝

WEBフォームから
^