こたに歯科クリニックのインプラント治療が選ばれている理由
4. 歯科用CTによる精密な診断
顎骨の内部の状態まで明確に把握することにより、安全・正確なインプラント手術が可能となります。

歯科用CTによる精密な診断

こたに歯科クリニックのCTスキャンは歯科専用のCTとして開発されたもので、顎顔面に特化した素晴らしい映像が得られます。医科に比べ、歯科ではさらに細かく正確な情報が必要ですから、より精度の高いCTが必要です。現在歯科の領域では親知らずの抜歯、矯正治療などにも使われていますが、一番多く使われるのがインプラント治療です。

医科用X線CTと比較して、この歯科用CTの被爆量は1/100~1/30程度ですから、安全性は申し分ありません。もちろん医科用X線CTにおいても安全性は保証されており問題はありません。

CT導入のメリット

CT導入のメリットは、なんと言っても今までのレントゲンで見にくかった、また見えなかった部分が鮮明に見えるということです。形だけの二次元的な情報だけではなく、厚みや骨密度まで分かります。さらに歯や歯槽骨だけではなく、上顎洞や病巣などにも役立つのです。

骨の状態や血管の位置を正確に把握する事で、治療の安全性が高まります。
事前確認が可能になるため、切開部分が狭くなることで患者さんの負担軽減につながりますし、治療時間が短くなります。事前に正確な情報を得ることが出来ますから、準備が容易になります。経費の削減が治療費の減額にもつながるでしょう。
また患者さんへの説明が容易になります。お子さまでも、安心して撮影をすることができます。フィルムや現像液を用いませんから、環境にやさしいといえます。

CT導入のメリット

コンピュータによる手術シミュレーション

CTスキャン画像から情報を解析して、手術計画を立て、手術シミュレーションを術前に行います。術前にコンピューター上で手術を行う事で、インプラントの埋入場所・角度を決定し手術を成功へと導きます。

ノーベルクリニシャン

ノーベルクリニシャン

AED(自動体外式助細動器)

治療計画シミュレーションから埋入までの一連のインプラント治療をより正確にサポートし、予知性・安全性を更に向上させる画期的システム。
こたに歯科クリニックでは、ノーベルクリニシャンを導入しています。

初診の患者様へ

患者様が選んだおすすめ医院ランキング全国第5位

患者様が選んだおすすめ医院ランキング福岡県第1位

インプラントネットから上顎洞挙上術に関する取材を受けました。

インプラントに関するお問い合わせ
カウンセリングのお申込み

インプラント治療について不安がある方、
わからないことなどお気軽にご相談ください。

093-923-1182

【月~金】午前 9:00-12:30  午後 13:30-17:00
【土】  午前 9:00-12:30  午後 自費診療のみ
土曜午後の自費診療は事前予約制。休診日 / 日・祝

WEBフォームから
^