インプラント最新治療
オールオンフォー
総入れ歯が合わずお困りの方、残った歯もぐらつきお悩みの方へ。
手術したその日に噛めるようになります。

手術したその日に噛める、即日インプラント治療。 オールオンフォー

All-on-4は、総入れ歯をお使いの方や多くの歯をなくした方のための最先端のインプラント治療法です。従来、すべての歯を失った方にインプラント治療を行う場合、骨の移植をしたり、8~14本のインプラントを埋め込むのが一般的でした。そのため手術時間が長くなり、術後の腫れも大きく、費用がかさむという不安要素がありました。 All-on-4は、奥のインプラントを骨のある部分へ斜めに埋め込み、力を広く均等に配分することにより、最少4本のインプラントですべての人工の歯を支えます。骨の移植などの必要もなく、抜歯からインプラントの埋め込み、仮歯の装着まで、1日で行うことが可能です。

手術したその日に噛める、即日インプラント治療。 オールオンフォー

合わない入れ歯でお悩みの方へ
合わない入れ歯でお悩みの方へ
動く入れ歯から、安定して動かない歯へ。

歯がなくなってしまった方は、ハリガネのついた入れ歯を使うことができません。
つまり入れ歯は動いて、安定しません。そういった方に朗報です。
4本のインプラントを打ってそれに歯を固定することで、食事の時に入れ歯が安定して動かないというものです。つまり入れ歯ではなく本来の歯と同じように安定して使えるようになりました。

All-on-4(オールオンフォー)は、総入れ歯に変わる画期的な最新のインプラント治療法です。歯をすべて失った患者様に対する治療法はこれまで「総入れ歯」が主流でした。
しかし、「総入れ歯」による食事は違和感を感じる方も多く、外れたりする不安もあります。取り外し式の「総入れ歯」に対して固定式の「インプラント治療」は総入れ歯のような違和感やズレなどもなく、天然歯のような快適な食生活を取り戻すことができます。
そして、インプラント治療のデメリットである「治療期間」「経済性」「審美性」「外科的侵襲」などの患者様にかかるあらゆる負担を軽減した治療法が「All-on-4(オールオンフォー)」なのです。

【オールオンフォーのメリット】
① オペした 当日から噛むことができる。
② インプラントの本数が減らすことが出来る。
③ 従来の治療法と比較して、費用の負担を減らすことが出来る。
④ 治療回数・期間が極端に短い。(即日で終了する)
⑤ 治療期間が短いため身体的、精神的ストレスの軽減が出来る。
⑥ 腫れや痛みを軽減出来る。
⑦ 審美性に優れている。
インプラントの埋め込みが4本なので、費用もリーズナブル。

今までは、上(または下)だけで8本から12本のインプラントを入れなければいけませんでした。
上下で16本から24本。
治療期間も何年もかかることが多く、費用も上(または下)だけで400万円から600万円くらいかかっていました。
その点、オールオンフォーの費用は下約210万円、上約262.5万円とたいへんリーズナブルなインプラント治療です。

従来の12本のインプラントを打ち、12本の歯をインプラントに固定するやり方ですと、1本の歯あたり36万7,500円かかっていましたが、
例えばオールオン4で4本のインプラントを打ち、12本の歯をインプラントに固定すると、
1本の歯あたり
262.5(上)÷12=約21.8(上)万円、
210(下)÷12=17.5(下)万円となり、
従来よりも費用もお安くすることができます。

オールオンフォーの症例
オールオン4 (症例:A様・沖縄県・55歳・男性・パイロット)

つらい入れ歯、あきらめていませんか?その日に歯が入ります。
沖縄からホームページを見て来院されました。上はオールオン4、下は通常のインプラント治療です。週末を利用してわずか4回の往復で終わりました。手術時は5日間滞在してもらいました。

オールオン4症例

術前 : 人前で話す時に上の総義歯が外れそうになるのが耐えられませんでした。
食事も入れ歯では硬いものが食べれません。

オールオン4症例

術中 : オールオン4ではこのようにインプラントを斜めに入れることによって全ての歯をバランスよく支えます。このあと2時間ほどで歯が入ります。

オールオン4症例

術後 : 固定性の歯が入り、もう義歯が外れる不安がなくなりました。勤務中はGがかかるのでマウスピースを装着してもらっています。

上顎オールオン4(I様・60代・女性)

上顎オールオン4(I様・60代・女性)

以前は入れ歯をしていたたのですが、小谷先生からインプラント治療についての説明を聞き、インプラント治療をお願いしました。
初めての経験なので不安がありましたが、先生の丁寧な説明と高度な治療技術、そしてスタッフの方々の心遣いに、安心して治療を受けることができました。
インプラントの治療後は、人前でも気にせず食事をすることも出来、柿やリンゴ等も若い時と同じように口にすることが出来、歯の大切さをしみじみと感じ、感謝しております。
歯並びも良くなり、人前で口を開けることも恥ずかしくなくなり、人との会話も楽しくなりました。家族、友人との食事も楽しんでいます。
インプラントにして人生が変わったような気がしています。 大切な宝物を頂いたような気持ちです。先生をはじめスタッフの皆様に感謝しております。

オールオンフォーの治療の流れ
治療の流れ
1.歯肉を切開し、顎骨の中央に垂直に溝をあけ、オールオンフォーガイドを取り付けます。
このガイドは、インプラントの正しい位置へのドリリングを行うためのガイドとして使用します。
治療の流れ
1.歯肉を切開し、顎骨の中央に垂直に溝をあけ、オールオンフォーガイドを取り付けます。
このガイドは、インプラントの正しい位置へのドリリングを行うためのガイドとして使用します。
治療の流れ
2.傾斜角をつけて臼歯部から前歯部に向かってドリリングします。傾斜角をつけると同時に、オトガイ孔と下歯槽神経をさけて埋入していきます。
治療の流れ
3.インプラントを埋入し、オールオンフォーガイドで角度を確認しながら、角度付マルチユニットアバットメント(インプラントの土台)をつけます。
治療の流れ
4.前歯部に、垂直に2本埋入して、マルチユニットアバットメントを取り付けます。
治療の流れ
5.歯肉を縫合したあと、印象をとります。
治療の流れ
6.石膏模型の上で、アクリルレジン製の上部構造の調整を行います。
治療の流れ
7.最後に、患者様の口腔内に仮の上部構造を取り付け、咬合調整を行って、終了です。

初診の患者様へ

患者様が選んだおすすめ医院ランキング全国第5位

患者様が選んだおすすめ医院ランキング福岡県第1位

インプラントネットから上顎洞挙上術に関する取材を受けました。

歯科衛生士・歯科助手を募集中 院内デジタル化に伴い歯科技工士を募集中

インプラントに関するお問い合わせ
カウンセリングのお申込み

インプラント治療について不安がある方、
わからないことなどお気軽にご相談ください。

093-923-1182

【月~金】午前 9:00-12:30  午後 13:30-17:00
【土】  午前 9:00-12:30  午後 自費診療のみ
土曜午後の自費診療は事前予約制。休診日 / 日・祝

WEBフォームから
^