インプラント最新治療
オーバーデンチャー
「無歯顎」(歯が全くない)の方へ。オーバーデンチャーによる機能修復治療期間の短縮で患者様のあらゆる負担を軽減します。

長期に渡り総入れ歯(総義歯)を使用されている患者さんの多くが
・入れ歯が安定しないためしっかり噛むことができない。
・会話をしているときに外れることがある。
・歯ぐきにあたって痛みを感じる。
・食事の際に食べ物が詰まりやすい。
・骨量が不足しているためインプラント治療ができないと言われた。
・治療費が高いためインプラント治療が受けられない
などさまざまな悩みをお持ちになっていると思います。

歯がない状態で入れ歯を使用されている場合は、骨吸収が進行していくために入れ歯をしっかり支えるための顎骨が徐々に失われていきます。そして、最終的には総入れ歯の調整によって咬合を安定させることが困難な状態になるため、しっかり噛めないまま我慢して入れ歯を使用するしかないという患者さんが多いと思います。

オーバーデンチャーによるインプラント治療とは、失ってしまった顎骨の代わりに2~4本のインプラントを埋入して、現在使用している入れ歯をしっかり安定させることができる最も経済的なインプラント治療です。

歯をすべて失った方にとって最も重要なことは噛めるようになることです。
オーバーデンチャーによるインプラント治療は、2本のインプラントを埋入し、着脱式の義歯を取り付ける術式で、通常の入れ歯よりもしっかり噛めてメインテナンスも容易です。

オーバーデンチャー

動かない入れ歯
残った歯、歯の根を支えにする

オーバーデンチャーは、数本だけ残った歯や歯の根っこを支えにした入れ歯です。
見た目は、総入れ歯にそっくりですが、残った歯を利用する点で、総入れ歯とは異なります。
入れ歯の裏側に歯と連結する部分があります。
歯による支えがあることで、動かず、外れない入れ歯になります。

オーバーデンチャー

オーバーデンチャーによるインプラント治療のメリット

・総義歯がインプラントで強固に固定されるため、しっかり噛めるようになります。
・最少2本のインプラントで全顎を支えることができるため、治療費が安価。
・患者さんが自由に取り外しできるためメインテナンスが非常に簡便です。
・大きな外科手術を必要としないため全身的な負担も少ない治療法です。
・状態によっては即日に食事も可能な状態になります。

初診の患者様へ

患者様が選んだおすすめ医院ランキング全国第5位

患者様が選んだおすすめ医院ランキング福岡県第1位

インプラントネットから上顎洞挙上術に関する取材を受けました。

歯科衛生士・歯科助手を募集中 院内デジタル化に伴い歯科技工士を募集中

インプラントに関するお問い合わせ
カウンセリングのお申込み

インプラント治療について不安がある方、
わからないことなどお気軽にご相談ください。

093-923-1182

【月~金】午前 9:00-12:30  午後 13:30-17:00
【土】  午前 9:00-12:30  午後 自費診療のみ
土曜午後の自費診療は事前予約制。休診日 / 日・祝

WEBフォームから
^