インプラント治療になかなか踏み込めない人の為に
2016年11月30日 (水)
インプラント治療になかなか踏み込めない人の為に

見た目の美しさや噛める喜びを取り戻せることで注目されているインプラント治療。魅力的ではあるものの、手術のことや、費用面の負担などを考えると、なかなか一歩を踏み込めない方もいるのではないでしょうか。そんな方には、新たに台頭してきているオールオン4という技術を知ってもらうといいかもしれません。従来のインプラントとの比較をしながら、その特徴を見ていきましょう。

従来のインプラント治療の懸念される点

従来のインプラント治療は、埋め込むインプラントの数が多いため、体への負担が大きいだけでなく、値段もかなりの額になってしまいます。また、骨の量が少ないと、骨を作る手術からはじめなければなりませんし、場合によっては、手術そのものを受けることができないこともあります。

オールオン4の特徴

オールオン4は、埋め込むインプラントの数を最小で4本に抑えることができます。そのため、従来のインプラントと比較し、体への負担も少ないですし、金銭面の負担も抑えることが可能です。また、骨の量が十分でない方でも、骨の移植をすることなく、施術を受けることができるという大きな利点があります。

たった一日で噛めるようになる?
たった一日で噛めるようになる?

オールオン4治療の場合、手術を受ける当日に仮歯を入れます。そのため、手術を受けたその日から、まるで自分の歯のように噛めている実感を取り戻すことができます。しっかりと食べ物を咀嚼することは、様々な生活習慣病の予防や、ダイエット効果などのメリットを得ることにつながりますので、より充実した人生を送ることができるでしょう。もちろん審美面も優れているため、普段の生活で思い切り笑うことができないといったストレスからも解放されます。

オールオン4治療を受ける前に…

確かにオールオン4は、従来のインプラント施術と比べ、いくつかのメリットが挙げられますが、注意すべき点があることも忘れてはいけません。まず、オールオン4の治療に適している人と、そうでない人がいるということを知っておきましょう。例えば、総入れ歯の方や、骨の量が少ない人などは、オールオン4の治療を受けることによって得られる恩恵は大きいです。しかし、顎の力が強いために、無意識に必要以上の力で噛んでしまうような方の場合、オールオン4は推奨されません。オールオン4は、わずか4本のインプラントで全ての人工歯を支えるため、あまりに大きな負担がかかると、インプラントが損傷してしまう可能性があるためです。また、経験が豊富な歯医者でないと、オールオン4の手術はできませんので、必ず信頼のできる歯科医師に相談の上、メリットやデメリット、適正などをしっかりと理解して治療に臨むようにしましょう。

オールオン4について詳しく見る