セレック治療とインプラント
2017年02月9日 (木)

当院で行うセレック治療は約1時間で虫歯を除去し、セラミッククラウンやインレーを加工しセットして完了です。時には1時間半かかりますが、必ずその時間で治療を終わらせます。

 材料の進化のおかげで昔なら神経を取っていたような虫歯でも取らなくて済むようになり、その上短時間で終わるのですから私が患者なら間違いなくこの治療を第一選択にします。

 通常型取りを行うとどんな材料でも少なからず変形します。そしてそこに石膏を流し込むと少ーし膨張します。そしてその石膏模型で作った金属は鋳型に流し込む時に絶対に収縮します。つまり変形する要素山盛りです。

 セレックは3D光学カメラで撮影するので変形はしません。石膏模型を作らずCADで設計するため膨張しません。最後はCAMでセラミックブロックを削り出すので収縮しません。つまり変形する要素ゼロです。まあ実際にはそんなに甘くはないのですが。それでもセラミック修復においては素晴らしい適合だと思います。ですので当院ではインプラントにも積極的に使っています。