ショートインプラントか長いのか?
2016年06月1日 (水)

 今日の午後の手術はショートインプラント(Nobel Speedy Shorty)を使いました。9年前に別部位に上顎洞挙上術(サイナスリフト)を行い経過良好なのですが、今回も同様にサイナスリフトを行い長めのインプラントを行うか、低侵襲なショートインプラントでいくかを事前相談した所、即答でショートインプラントを選択されました。

どちらがいいかはケースバイケースですが、骨移植をしてまでならインプラントはしたくないという方は結構多いです。

今回のように固定の難しいショートインプラントや傾斜埋入であっさりと終わらせて経過良好。できるならこれが1番ですね。