デジタルインプラント症例竭エ
2012年01月11日 (水)

前々回でデジタルインプラントのポイントは実際に歯が入る位置を先に特定し、そこにインプラントの位置を合わせていくと書きましたが、今日の手術はまさにそんな感じでした。

まっすぐインプラントを入れると8mmのインプラントを使用するか骨造成が必要でしたが、ほんの少し傾斜させるだけで13mmのインプラントが入りました。インプラントはこのような上顎の単独歯で8mmのショートインプラントだと非常に予後が悪いです。複数歯で連結していれば8mmでもいけるかもしれませんが、なるべくなら単独で11.5mm以上、複数でも10mm以上が安全です。

今回は13mmで少し傾斜させましたが手術時間は10分程度で済みました。

ツꀀ