揺れ動く歯から安定して動かない歯へオールオン4のすごい所
2016年10月15日 (土)
オールオン4のすごい所

総入れ歯や片あごだけの部分入れ歯などをされている方、入れ歯がグラグラしたり、ふとした時に外れてしまったり、揺れ動いて不便な思いをされていませんか?せっかく楽しい食事の場でも入れ歯の位置が気になったり、なんだか食べ物が挟まってしまったり、入れ歯であるがゆえの不快な場面は、日々の生活においてとてもよくありますよね。そんな不便さに、どうにかならないものかなあ……とお悩みの方におすすめしたいのが、「オールオン4」という最新のインプラント治療です。オールオン4の治療をして人工歯を固定すれば、天然歯のような動かない歯が手に入ります。

入れ歯とオールオン4の人工歯は全然ちがいます
入れ歯とオールオン4の人工歯は全然ちがいます

入れ歯はお口の中にはめて使うので、自分自身で取り外しが可能ですよね。寝る時に外したり、コンディションが悪い日に家にいる時は外しておいたりできるのは便利な時もありますが、入れ歯の洗浄やケアは多少の手間がかかって面倒なことも。そして何より、取り外しが可能であるがゆえに、固定・不動性という部分ではあまり安定しないという問題があります。取り外しがきく入れ歯は、位置がずれたり外れたりすることが日常でとてもよくあることです。食事の際や誰かと会話をしている時でも、グラグラと揺れ動いたり外れたりと結構ストレスになりますよね。
一方オールオン4の治療で手に入れた人工歯は、揺れ動くということがありません。自分自身でいつでも取り外すということはできませんが、ほぼ自身の天然歯のような感覚でいられるので、そもそも取り外す必要がありません。食事の際も、会話をしている時も、自分の本物の歯のような感覚なので、グラグラとした不快な思いをすることももちろんありません。特に食事をしている時は、入れ歯と違ってしっかりと噛みしめることができ、少々硬いものでもしっかり感で味わって食事をすることができます。

オールオン4ってそもそもどんな治療法なの?

オールオン4は、入れ歯とは違ってお口の中にはめ込むということはしません。歯医者さんでの外科手術にはなりますが、あごの骨に穴をあけて、ネジやボルトのようなもの(インプラントと言います)を骨に埋め込みます。先端にアバットメントという、人工歯を取り付ける際の土台となる固定器具をつけて、そこに人工歯をささえるブリッジ(人工の歯ぐきのようなもの)を固定します。オールオン4と呼ばれるのは、あごの骨に埋めるインプラントを片あごで4本しか使わないためです。上下両方をオールオン4にするならば、上に4本、下に4本の合計8本のインプラントをあごの骨に埋め込むことになります。4本のインプラントで支える歯の本数は12本です。上下合わせて24本の人工歯を固定することができます。

オールオン4はどうして動かない歯になるの?

オールオン4が入れ歯とはちがいグラグラと揺れ動かないのは、先ほどのオールオン4とは何かというところでもご説明した通り、あごの骨に人工歯を支える柱を埋め込んで固定させるからです。この柱はインプラントと呼ぶとご説明しましたが、このインプラントはチタンでできているのが主流で、チタンは体に異物と認識されにくく、周りの組織に溶け込んでいく性質があります。つまりは、あごの骨にチタン製のインプラントを埋め込んだら、インプラントはあごの骨と結合して体の一部になっていくというわけです。体と一体化するので、自分自身の骨と同じように、ちょっとやそっとのことではグラグラと揺れ動くことはありません。人工歯を支えているインプラントという柱がしっかりと体に固定されているため、そこに固定される人工歯も安定性があり、食事の時でもおしゃべりをしている時でも揺れ動く不快感とは無縁なのです。しかも、人工歯は1本1本がばらばらに固定されているのではなく、片あごであれば12本すべてが一体となったブリッジとして固定されているので、1本の歯がグラつくということもありません。

オールオン4にすると感じるメリットとは
オールオン4にすると感じるメリットとは

オールオン4にすることで、生活の質や豊かさは格段に良くなります。まずは食事面です。入れ歯では噛むことができなかった多少硬い食べ物も、オールオン4の人工歯であれば天然歯のような感覚でしっかりと噛むことができます。おせんべいなどもバリバリと食べることができますよ。また、入れ歯のように隙間ができることもないので、食べ物がはさまって不快に感じることもありません。毎日の食事がさらに楽しく、美味しく感じられるでしょう。次に、対面や会話などにも自信を持つことができます。入れ歯が合わない日はあまり話したくない、上手に発音できないと悩む方もいらっしゃるかと思いますが、オールオン4なら自然な歯という感覚なので、話すことが苦になりません。また、オールオン4による整った歯並びや人工歯の自然な美しさは審美性が高まり、自慢の口もとを手に入れることも出来ます。にこっと笑うと、より魅力的な笑顔になりますよ。
さらに、お手入れについても比較的楽になります。入れ歯だと、外して洗浄液につけてと手間がかかりましたが、オールオン4は天然歯の時のように毎食後や寝る前のブラッシングを丁寧におこなう普通のお手入れでOKです。もちろん、デンタルフロスを使用したり、定期的な歯科検診に通ったりということはとても大切になりますが、入れ歯と比べればお手入れの手間は随分と楽になります。

オールオン4について詳しく見る