残っている歯のほとんどが使えない…オールオン4でその日からまた噛める!
2016年08月15日 (月)
インプラント治療法

インプラントは、審美治療において失った歯を取り戻す治療法です。人工の歯根を入れて、歯を人工的につくります。そして、歯のない状態から人工の歯根を入れて、その上に歯をかぶせるような形で再生します。聞いたことはあるけど、実際にインプラントを行ったという方は多くはないでしょう。
今回は、そのインプラントを始める前に知っておいていただきたいことがらを3つ、挙げさせていただきます。

残っている自分の歯がほとんどつかえないのであれば、やはり総入れ歯しか道はないのだろうかと不安になりますよね。また、総入れ歯は自分に合わないけれど、これしか方法がないなら耐えるしかないのかな…とあきらめてしまいそうにもなりますね。しかし、総入れ歯でなくとも、というよりもむしろ、総入れ歯と比べ物にならないくらい自分の歯のような人工歯を手に入れることができる治療法があるのです。「オールオン4」という治療法をご存知ですか?まるで自分の歯で噛んでいるかのような、見た目もとても美しい、食事もとっても楽しめる、そんな治療法をご紹介します。

オールオン4って一体なに?
オールオン4って一体なに?

「オールオン4」という言葉をはじめて知ったという方もいらっしゃるでしょう。言葉だけでは皆目見当がつきませんが、では、「インプラント」という言葉であればいかがでしょう。それなら知っている!という方もいらっしゃるのでは?オールオン4は、インプラント治療と似ているところがあります。
インプラント治療は、1本の人工歯を装着するために、あごの骨に一か所穴をあけ、そこにボルトのようなもの(インプラント)を埋め込みます。これが、歯を支える骨の代わりをしてくれるのです。埋め込んだインプラントに、人工の歯をしっかりと固定するというのがインプラント治療の流れです。2本人工の歯を固定するなら2本のインプラント、3本なら3本と、人工の歯をつける本数と同じ数のインプラントをあごの骨に埋めていくことになります。上あごだけ総人工歯にしようと思うと、実に14本ものインプラントをあごの骨に埋めることになるのです。

一方、オールオン4では、あごの骨にインプラントを埋めるところはインプラント治療と同じです。しかし、1本の人工の歯に対して1本のインプラントというわけではなく、上あごすべての歯を人工の歯にする際は4本、上下どちらも総人工歯にするなら上4本、下4本の合計8本のインプラントを埋めるだけでOKです。オールオン4は、1本のインプラントで1本の人工はを支えるというものではなく、4本のインプラントで片あごに必要な14本の歯を支えてしまう治療法なのです。

オールオン4をもう少しくわしく

4本のインプラントで片あごに必要な14本の歯を支える、とご説明しましたが、具体的にどういうことなのかというと、4本のインプラントに、14本の人工歯をしっかりと支えてくれるフレームを装着して一体化させるということです。平たく言えば、歯ぐきのようなものですね。インプラントとフレームを一体化させることで、入れ歯のように何かのひょうしにずれることもなく、噛んだときや食いしばったときに力が均等に伝わり、硬いものでもしっかりと噛むことができます。また、かたよった力の入れ方から肩が凝ったり頭痛を起こしていたかたは、力が均等に入り、一部の歯に大きな負担がかかるということもないので、肩こりや頭痛の解消にもつながります。
さらにオールオン4の素晴らしいところは、手術後その日のうちに噛むことができる場合があるということです。片あごに4本のインプラントを埋めるだけなので、歯ぐきやあごの骨など身体への負担がすくなく済みます。治療がうまく進めば当日中に仮歯の装着まで可能なため、帰宅後に自分の歯のようにしてものを噛むことができるようになるのです。手術自体も麻酔をするので痛みはありません。手術後仮歯を装着して、自分自身を鏡で見てみると、とても形や色がきれいで、美しく並んだ新しい自分の歯を目にすることができます。残っている歯がほとんどないという状況から、たちまち見本のようにきれいな歯を手に入れることができるのです。
数か月は仮歯を装着して、術後の経過観察をつづけます。歯医者さんが痛みや腫れなどなにかおかしなところはないか診ていき、数か月後問題なければ、本物の人工歯を装着します。今後大切にしていく、新たな自分自身の歯になるというわけです。

歯医者さんへ相談にいこう

オールオン4の治療が気になるという方は、まずはこたに歯科クリニックへ相談してみましょう。歯や口内の状況を見極めて、治療の可否やどのタイミングではじめるかなど検討してくれるはずです。オールオン4のインプラントは、あごの骨でも特に頑丈なところを見つけて埋めていくので、骨が少しもろいという方や、骨量が少ない方でも骨移植の必要はありません。ただ、オールオン4は外科手術ですから、身体の健康状態など一定の条件はあります。早く相談するに越したことはありませんから、疑問や不安点など、知りたい事聞きたいことをきちんと整理して、こにた歯科クリニックへご相談されてくださいね。

オールオン4について詳しく見る