こたに歯科クリニック インプラント治療の特徴
インプラント症例集
05  ショートインプラント (症例:E様・大分県・50歳・女性・主婦)

常に安全が最優先です。
当院では通常のエックス線撮影だけでなくCT撮影により立体的な画像をおこします。そして骨の移植をできるだけ回避するようあらゆる角度から診断いたします。この患者さまは骨がないのでインプラントは無理だと他の歯科医院で言われてあきらめておられました。そこで通常より少し短いインプラントならいけそうだと話したら是非ともしてほしいということで施術しました。ついでにミニインプラント(細いタイプで2次手術の時に取ります)で仮の歯まで入れてその日に噛めるようにしました。骨がないので無理だと言われていたのにその日に歯が入ってとても喜ばれていました。

術前 : 実は当院のスタッフのお母様です。左ではまったく噛めない状態でした。過去に上顎洞炎で入院した経歴がありました。

術後 : 通常のインプラントの間にミニインプラントを入れて仮歯の固定源にします。

術後 : 最終的に上顎洞に炎症がないかCTで再確認します。当センターはCTを完備しているため大きな病院までわざわざ撮りに行く必要がありません。

初診の患者様へ

患者様が選んだおすすめ医院ランキング全国第5位

患者様が選んだおすすめ医院ランキング福岡県第1位

インプラントネットから上顎洞挙上術に関する取材を受けました。

インプラントに関するお問い合わせ
カウンセリングのお申込み

インプラント治療について不安がある方、
わからないことなどお気軽にご相談ください。

093-923-1182

【月~金】午前 9:00-12:30  午後 13:30-17:00
【土】  午前 9:00-12:30  午後 自費診療のみ
土曜午後の自費診療は事前予約制。休診日 / 日・祝

WEBフォームから
^