インプラント事故5年で300件
2012年06月13日 (水)

今朝の朝日新聞の朝刊の記事です。いつかはこういう記事が出ると思っていました。

私の妻が開口一番’もっとあるでしょー’。

私も同意見。特に下顎管の損傷による神経麻痺は後遺症が長期間続く可能性が高いので1番気をつけないといけません。
私自身も過去の勤務医時代に3ヶ月程度の麻痺を起こしてしまった経験がありとてもつらい思いをしました。
必死のフォロー、信頼関係の保持に全力を尽くしました。もちろんその後は後遺症も残らず大変喜ばれましたがとても大変でした。
妻もそのことをよく覚えていると思います。

そんな思いを患者さんにさせたくないし自分もしたくないために、早くからCTを用いてシミュレーションした情報をもとに行う
ノーベルガイドによる手術を行っています。我々はこれをデジタルインプラントと呼んでいますがこの方法が現在の所
もっとも安全で確実な方法ではないでしょうか。使い方次第ですが。