サイナスリフト中止
2012年05月18日 (金)

昨日に引き続き左右サイナスリフトの手術でした。しかしながら上顎洞粘膜が極端に薄く途中で大きな穴があいてしまい手術を中止しました。この粘膜はゆで卵の薄皮よりもさらにもろくて薄いことも多々あるので扱いには要注意です。


患者さんに事情をよく説明し、数ヶ月後もう一回やり直し手術をさせてもらいたいことを伝えると快く了承していただけたのが救いです。患者さんが帰られた後、スタッフとミーティングを行い改善点を話し合いました。

インプラント手術を開始して10年以上経ちますが些細な事でも十分反省し、次回につなげていくことが安全で確実な方法と思います。

場合によっては手術中止という決断をするということも時には大切です。