ノーベルバイオケアーシンポジウム
2017年09月11日 (月)

ちょっと前のことですが、東京へスタッフと共に学会へ参加しました。2年に1回は必ずスタッフを連れて勉強に行き、世界のトレンドと新しい知見を肌で感じてもらいます。誰か一人に出張に行ってもらって後日報告という手もありますが、やはり同じ場所で見て、聞いて、体験し、こたに歯科クリニックの今後の方針のすり合わせをしておくと私が’これからはこうするよー’とか言わなくても伝わりやすく、何よりも刺激になると思うのです。

これからの方針としてはアバットメントの着脱回数を減らす工夫をすることがより良い予後につながるという指針が出たのでそれをいかに改良していくかが医院の課題です。早速今月の手術からその辺りを考えて一人一人の患者さんのミーティングを行っています。