上顎洞挙上術+ノーベルガイド
2012年04月18日 (水)

昨日はショートインプラントの話でしたが、基本的には下顎の複数インプラントの時が一番いいということでしたね。


では上顎の場合はというと、上顎洞という空洞を押し上げて骨を造る上顎洞挙上術という方法を用います。
本日はこの方法で骨を造り、4ヶ月待ち、骨が硬くなった所でノーベルガイドを使用し、10mmのインプラントを2本入れました。
時間は約30分。ノーベルガイド+骨造成はかなりアドバンスな方法でやっている歯医者はほとんどありません。
しかしもっとも確実で安全な方法であることは言うまでもないでしょう。
ツꀀ
本来あるべき位置にインプラントが入り対合との噛み合わせも考慮にいれて計画を立てています。
上顎前歯部のインプラントについてはまたの機会に。
明日は時間があれば(疲れてなければ)インプラントのリカバリー手術を行うのでそのことを書こうと思います。