有病者のインプラント治療
2014年07月7日 (月)

昨日に引き続き小倉はすごい雨ですね。今日の午後はオペのみ、その他の診療は吉岡先生にお願いしています。

最近は様々な病気で薬を飲まれている方が多いですね。特に多いのが高血圧、骨粗鬆症などです。どちらかと言えば予防のために飲んでいる方が多い気がするのですが、それでも抜歯も含めて手術するなら、担当の先生に対診をしたり、大きな病院に紹介したりして、一時的に薬を休薬するとかしないといけません。本日の患者さんも一時的に休薬してもらい、なおかつ手術の侵襲を最小限にするために、抜歯後十分な期間をおいて、ノーベルガイドを作製し、フラップレスにて行いました。手術時間は5分ほどでしょうか。縫合もしないですみました。本当なら即時荷重をしても良いくらいにうまくいったのですが、念のため1ヶ月歯肉の治り具合を確認して借歯を入れる事にしました。やはり安全に体に負担の少ない方法はガイド手術ですね。
img_0 (1)