GBR+NobelGuide
2013年06月22日 (土)

本日は土曜日ですがインプラント手術でした。土曜日に手術はあまりしないのですが、先日より代診の先生に週3~4回来てもらっているおかげで、通常診療の患者さんにご迷惑をおかけすることなく快適に仕事をさせてもらっています。 ノーベルガイドのよる手術は基本的に歯ぐきを(あまり)切らないので術後腫れにくいし、痛みも軽減できるのが売りですが、位置が素早く性格に埋入できるので、時間短縮のために骨移植と併用することも多々あります。今日の患者さんも2ヶ月前にガイド手術を行い、その効果を実感されていましたのでスムーズに行うことが出来ました。残念ながら骨移植(GBR)を行ったので腫れるのは仕方ないですが、通常の手術より切る量が少ないので治りも早いです。それに理想的なインプラントの配置ができているので最終補綴も快適な歯に仕上がると思います。 img_182277_66707466_0