治療のためのインプラント
2013年06月11日 (火)

本日は左下6、7番にインプラント埋入、即時機能を行いました。ここで少しでも噛めるようにすると、手前の4、5番の治療がしやすくなります。

おそらく4、5番は奥歯がなかったために負担が大きすぎて悪くなったようです。入れ歯だと金具(クラスプ)がかかるのでより負担がかかり歯の寿命を縮めますが、このケースの場合、インプラントだと逆に歯の寿命を延ばすことも十分可能ではないかと思います。
img_182277_66675225_0