抜歯後のインプラント治療
2013年02月16日 (土)

今日の手術はノーベルガイドによるインプラント埋入+骨造成(GBR)の併用術でした。

ノーベルガイドの利点は下の写真のようにインプラントの埋入ポジションがコンピューター上で3次元的に確認でき、尚かつ其の通りにインプラントが入る事です。骨造成が絡むと難易度が高いですが、インプラントの植え込みは早くできるので骨造成に時間を十分取れて妥協のないキレイな縫合になり結果的に仕上がりの良い美しくて機能的な歯が入ります。
かなり慣れていないと難しいですが、治療期間の短縮、手術回数の軽減→費用の軽減につながりますのでオススメです。